HARVESTA!HABICOL / ボンデッジデニムニッカパンツ / ハーベスタ!ハビコル / 岡部文彦 / HVP-2101
new
607a57d2a87fc56413b2af65 607a57d2a87fc56413b2af65 607a57d2a87fc56413b2af65 607a57d2a87fc56413b2af65 607a57d2a87fc56413b2af65 607a57d2a87fc56413b2af65 607a57d2a87fc56413b2af65 607a57d2a87fc56413b2af65 607a57d2a87fc56413b2af65 607a57d2a87fc56413b2af65 607a57d2a87fc56413b2af65 607a57d2a87fc56413b2af65

HARVESTA!HABICOL / ボンデッジデニムニッカパンツ / ハーベスタ!ハビコル / 岡部文彦 / HVP-2101

¥20,900 税込

送料についてはこちら

  • S

    残り1点

  • M

    SOLD OUT

  • L

    残り2点

  • XL

    残り2点

【HARVESTA!はこの1本のパンツから始まったのだ!】 元々は、バリカンズのチームウエアとして基本的には庭師の乗馬パンツをイメージしたパンツ。 パンクファッションのボンデッジパンツのように後部にジップがついているところが最大の特徴。 このジップを絞る事で、ふくらはぎ部分が閉まって膝下が固定され、腿部部分にゆとりが出来、可動域が広がります。 また、裾が細くなる事で、ゴム長靴等の着脱が楽になります。 以前は伸びないコットン素材を使用していましたが、アップデートを重ねて、現在ではすべてストレッチ素材を採用しており、動きやすさを考えたプロダクトとなっています。 日本の庭師の作業着と、アメリカのワークウエアを混ぜたようなデザインが特徴です。 ベルト部は、アウトドアのクライミングパンツによく用いられている、片手で調節できるウェイビングベルトを採用しており、作業着としては珍しいタイプのパンツです。単純に脱ぎ着を楽にするためにこのタイプにしました。 腰後ろにはメッシュ素材を使用し作業時の通気性を向上。ウエストにも鍵などをつけられる金具も配置。後ろポケットはやや端に配置しているため、かがんだ作業などでもポケットのものが取りやすいよう設計しています。 ウエイビングベルト式のパンツでありますが、ジッパーフライを付属しています。特徴は意図的に上から下へ下ろすタイプのジッパーにしており、剪定バサミなどの装備のある腰ベルトを外したり、ズボンを下ろすことなく、用を足せる仕様にしてあります。 農園芸作業は、膝を付く動作が非常に多いため、膝部分にパッチを当てて補強を施しています。伸びて強い2WAYストレッチ素材を採用しているため、ふくらはぎ部分は横伸び、膝と腿部分は縦伸びするように縫製しています。 【サイズ】 S  W74/94H119.5股上25.6股下70膝巾19.9裾巾14.8 M W78/98H123.5股上26.6股下72膝巾20.9裾巾15.8 L  W82/102H127.5股上27.6股下74膝巾21.9裾巾16.8 XL W86/106H131.5股上28.6股下76膝巾22.9裾巾17.8 参考サイズ(モデル178センチ78キロ 少し痩せ型 でLサイズdeath) 【HARVESTA!HABICOLとは?】 農業や園芸、林業など「土」に関わる人達に向けた作業着メーカーdeath。 。  始まりは、「頭を刈り上げた輩の集団『VALLICANS』のチームウエア」として作り始めたのがきっかけ。 そこから機能性のあるアウトドアウエアと実用性のあるワークウエアを融合した、使い勝手が良くてかっこいい実用性のある作業着を目指して作っていきたいという想いもあって「HARVESTA!」を立ち上げることになりました。 HARVESTA!の意味は、そのまま訳すと「収穫」。「稲を刈る」「花を摘む」「樹を伐る」「羊の毛を刈る」など、すべての行為は人間が暮らし営んでいくための重要な行為です。 その「収穫する」という言葉に惹かれて名付けました。 また、そのような行為のために必要なワークウエアであり続けたいと願っています。サイドネームである「HABICOL」とは、”草が蔓延る”という言葉があるように、自然に広まって欲しいという文字遊びの造語であり、願いでもあります。 真面目に書きましたが、作り手の座右の銘は『適当真面目』であります。